風俗嬢やプレイ内容の専門用語

専門用語を教えちゃいます!

特別な性交の雑学

風俗嬢と遊ぶに至り、そこにはさまざまな趣向やプレイがあります。
マニアックなひとつのプレイとしてAFというものがあります。
これはアナルファックの略称で、女の子の肛門に男性のものを入れるプレイです。
本来いれる場所ではないところに挿入する感覚が男性に人気のようで
また風俗では本番行為が出来ないかわりに肛門を使って疑似セックスを楽しむお客さんも多いそうです。

風俗嬢を開発する喜びを感じ、どのような感覚であるのか興味をそそるものではあるかもしれませんが
アナルファックは女の子にとってあまりいいものではありません。
普段から開発されてこそ互いに気持ちのいいプレイが出来るというものですが
未経験であったり、まだ準備が出来ていない時に挿入されてしまうと女の子にとってはただただ痛いだけなのです。
ですからプレイを楽しむためには
女の子の気持ちを乗らせる事そしてしっかりほぐす等して事前準備をすることが大事でしょう。

複数人での性交の雑学

風俗でプレイを楽しむのは、何も女の子と1対1とは限りません。
主にソープランドでは三輪車というものがあります。
もちろん乗り物のことではありません、これは3人でのプレイ、3Pのことです。
1人の男性客に対し、風俗嬢2人が性的なサービスをします。
お店によってはふたりの風俗嬢ということで二輪車と呼ぶ事もありますので
3Pを楽しみたくて三輪車をお願いしたのに
風俗嬢が3人来てしまい高額な金額を払う事になってしまったという場合もありますので注意が必要です。

お客さんが付かない風俗嬢の雑学

どんなに頑張っても客が付かず風俗業界から去っていく女の子は居るもの。
そこにも風俗の専門用語は存在します。まず「お茶を引く」。
これはお客さんがつかないことを意味します。
これは江戸吉原から出た言葉で、客のとれない暇な遊女が客に出すお茶を挽く仕事を任されていたことが由来です。

そして「地雷」ニュアンスでなんとなく伝わるものはありますが
容姿やサービスが酷い風俗嬢のことを言い、そのような女の子に当たると「地雷を踏んだ」などという表現をすることがあります。
地雷を踏む方もショックかもしれませんが地雷と言われてしまう女の子もかなり傷つく言葉でしょう。
そうして風俗業界から去っていくことを「あがり」と言う事があります。 一般の仕事でも退勤する時に「上がります」ということもありますが
風俗業界でのあがりは仕事を辞める事をさすことが多いです。
こうして風俗にはさまざまな専門用語があり業界の人間ではわからないことが多い世界なのです。