風俗嬢は相手の匂いを気にしている

風俗を使うなら気を付けたいこと

自分では気づかない体臭でも対策をする

男性が身だしなみをしっかり整えていても、体臭がキツいと風俗嬢は近寄る事すらしたくないでしょう。
しかし、あからさまにお風呂に入っていない、服を洗濯していない、といった場合は論外ですが
自分でも気づけない体臭とは誰しも持っているものです。
それがどんなにキツくても自分だけがわからない場合はどういった対策が必要でしょうか。

ペットと暮らしていると最初こそ獣臭さがあったものの、次第に気にならなくなるのと同じで
人は自分の匂いに慣れてしまっているため、それがどんなにキツい体臭でもあまり気づくことが出来ません。
だからといって香水などでごまかすのはもっとも危険です。
強い香水の匂いと、体臭の匂い両方を風俗嬢は嗅がなければなりません。
一番の対策は、普段から清潔である事。風俗を利用しない時から不快の匂いの元となる汗や汚れをこまめに洗い流すことが大切なのです。
普段から男としての身だしなみを心がけましょう。

風俗嬢は口臭が酷いとキスすらしたくない

風俗嬢の仕事は、どんなプレイであろうと男性客に必ず密着します。
ですから体臭がキツいお客さんとは出来ればお仕事したくないもの。
特に口臭が酷いと、会話されるときやキスをする時は息を止めているといった風俗嬢も居ます。
それがどんなに容姿もスタイルも良い男性であろうと、口臭がキツいだけで一気に女の子のモチベーションも下がってしまうのです。
体臭同様自分では気づかない場合があるので、自分ではどんなに匂わなくても、風俗嬢と合う前に歯磨きは勿論
スプレーや息を綺麗にしてくれるようなガムなどで口臭対策をするといいでしょう。

清潔感があるだけで風俗嬢のモチベーションも変わる

当たり前な事ですが、風俗を利用するにあたって、お風呂に入る、綺麗な服を着る
女の子の肌を傷つけないよう爪を切るなどといった身だしなみは一番大事です。
当たり前に聞こえますが、これが出来ていないお客さんが多く
逆にわざと汚いカラダを綺麗にしてもらいたいという趣向の方も居たりで風俗嬢は嫌気がさしています。
ですから、普通に清潔感があるだけで好感が持てますし、カラダに触れやすくなるため、サービスの品質だって変わってきてしまうのです。
清潔感を保てる人は普段からしっかりしている人、逆に不潔な人は普段から品のない人だと思われてしまいます。
清潔さもその人の印象を決めるひとつですから、しっかりと準備をして、風俗嬢にサービスしやすい環境を与えてあげましょう。