風俗で働いてみたい!お店の見つけ方

風俗店の見つけ方教えます!

風俗店の種類

ちょっとしたお小遣い稼ぎに風俗で働きたい!という女性の方
今回は貴方にあった風俗店の見つけ方をご紹介していきたいと思います。
風俗店といってもいろいろな種類があるのはご存知ですか?
まずはどういうお店があってどういうサービスがあるのか理解してなくてはなりません。
サービス内容を確認し自分にあったタイプの風俗店を見つけましょう。

まずはソープ
正式名称はソープランドで、店舗型の風俗店でその店舗内でお仕事をします。
サービス内容は性交
日本の風俗では性交を禁止しているのですが、ソープは高級特殊浴場・高級個室サウナとも呼ばれており
入浴をお世話してくれた女性店員との間に恋愛感情が生まれ合意の元、性交をしたという認識のため唯一性交を許されているのです。
お店によっていただく料金は違いますが、1回(1人)接客をするなかで頂く料金は1番の高額です。
ですが、サービスが性交ということもあり体力的・精神的にキツイお仕事です。
また、男性を満足させるにはそれなりのテクニックも必要になります。
全裸でお仕事をするワケですから体のお手入れも気を付けなければなりません。

ホテヘルに関してはこちらのホテヘルのお仕事とはに詳しく記載していますのでこちらを参考にされてみてください。

自分にあった風俗店

一番種類が多いのがデリヘル(デリバリーヘルス)ですね。
店舗を持たず電話やネットで受付を行い指定されたお客様の自宅やラブホテルなどでサービスを行います。
サービス内容は自分が可能なプレイまでとちょっと緩めですが、基本フェラチオや手コキです。
性行為は禁止されており、それ以外のプレイでお客様を射精へ導きます。
ジャンルとしても、幅広い年齢層を揃えたノーマル店や人妻・熟女専門店、ギャル、コスプレ、SMなどあるコンセプトを持ったお店が多くあるので
自分の性癖や容姿・年齢に合わせたお店を見つけることができると思います。
また、派遣型のアロママッサージであれば女性に触れるのはNG・手コキのみという決まりがあったりするので
さらに働きやすいかもしれませんね?

楽そう!ととても魅力的に見えると思いますがその分容姿の美しさが求められます。
美しい人にマッサージと性的サービスを受けている。
そんな感動に興奮する男性のため、容姿などに関する厳しい面接が必要になりますのでお気を付け下さい。

他にも店舗型の風俗店でフェラチオや手コキなどでサービスをするピンサロ(ピンクサロン)などいろいろな風俗店があります。
自分が無理なくできそうなお仕事と考えるとサービス内容も理解していなくてはなりません。
次回は求人広告の詳しい解説をご紹介したいと思います。